三郷キリスト教会
ホーム 集会案内 牧師紹介 児童・青年の集会 メノナイト教会とは お知らせ 地図
              お知らせ

2017年は献堂10周年礼拝、記念誌の発行、2名の洗礼式等を通し、神様の恵みと慈しみを一層に感じた一年でした。小さな群れにできることは限られていますが、2018年も世の塩・地の光としての働きを少しでも担っていけるよう祈り求めていきます。

2018年の主な行事は以下の通りです。 
    1月7日      新年礼拝
    4月1日      イースター礼拝、進級入学祝
    GW前後     東京地区メノナイト教会 陸前高田訪問活動に参加
    5月13日     召天者記念礼拝、墓前礼拝、納骨式
    5月20日      ペンテコステ礼拝
    8月12日     平和祈念礼拝
    9月16日     敬老感謝礼拝
   10月14日    飢餓のない世界を祈り求める礼拝
   11月11日     成長祝福感謝礼拝
   11月        東京地区メノナイト教会 陸前高田訪問活動に参加
   12月2日~    アドベント礼拝
   12月16日    キャロリング
   12月23日 
   ファミリークリスマス会
 

※このたびの西日本豪雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。困難な状況の中、心身が守られ、一日も早く通常の生活に戻ることができますよう、お祈りします。当教会は日本メノナイト宣教会の各教会と協力し、様々な形での支援活動に協力していきたく存じます。


~これまでの集会~
☆2018.8.12 平和祈念礼拝
 「ご覧なさい。畑を刈り入れた労働者にあなたがたが支払わなかった賃金が、叫び声をあげています。刈り入れをした人々の叫びは、万軍の主の耳に達しました。あなたがたは、地上でぜいたくに暮らして、快楽にふけり、屠られる日に備え、自分の心を太らせ、正しい人を罪に定めて、殺した。その人は、あなたがたに抵抗していません。」 ヤコブの手紙5章4~6節
 
 声なき者の叫びを聞き、代弁者となることが平和への第一歩となることを学びました。

 礼拝の中で、2名の方々による平和に関する分かち合いの時も持ちました。
昭和の初めに京城府(現ソウル特別市)に生まれ、当地のミッション系の女学校で学んだ方は、日本統治下での様々な体験を通し「人を差別し敵に仕立てて戦争を正当化してきた過ちを繰り返してはならない」との強い思いをお分かちされました。
永井荷風『断腸亭日乗』に関する発表を通して、当時の新聞には書かれていない戦時中の状況を垣間見ることができました。「国民の従順にして無気力なることむしろ驚くべし」「元来日本人には理想なく強きものに従ひその日その日を気楽に送ることを第一となすなり」等の記述は、現代への警鐘として受け止める必要があると思いました。発表の詳細は→
 20180812heiwa.pdf へのリンク


☆2018.3.11  神学生結婚祝&歓送会 
 一年間、当教会で奉仕して下さった神学生が3月10日に神学校チャペルで結婚💒🎊、卒業と同時に九州へ赴任することになりました。先立つ2月18日には卒論発表会が行われました。賀川豊彦の宣教活動を通し、教会は親密圏のみならず公共圏(行政、企業、NPO等)と連帯し仕える使命を帯びていることを学びました。3月11に結婚祝いと併せ、遠方へ転居する姉妹の送別会も兼ねた愛餐会を持ちました。
新しい地での働きが大いに祝福されますように。



☆2017.12.24 クリスマス礼拝・祝会
 牧師によるメッセージ、有志による特別賛美、子供による聖書朗読劇、キャンドルサービス、
ティータイムetc.   ※礼拝の中で洗礼式も行われました。




☆2017.11.12 成長感謝祝福礼拝

「一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜 ぶのです。」コリント第一12章26節
児童、生徒、学生たちが主の恵みの御手の中で健やかに成長するよう共に祈りました。保護者のみならず教会員も神の家族として、子供たちの良き導き手となるよう求めていきたいと思います。

                         礼拝後の記念撮影と愛餐会


Copyrightc wengroup All Right Reserved